北海道の春
by arai--k
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
最近は夕焼けのオレンジ色..
by clione9 at 09:53
流し撮りがお上手パチパチ
by clione9 at 09:09
kimihikos3 さ..
by arai--k at 09:29
素晴らしい夕景ですね〜流..
by kimihikos3 at 11:16
5,6枚目はとても魅力..
by asahi0823 at 09:27
芋煮会のページから入って..
by ゆきむし at 18:55
 夕景、清澄感があって惹..
by キン、ミユ at 08:43
カサブランカすごい! ..
by hanayasan09 at 09:07
arai--kさん 今..
by taranbosuki2 at 21:28
kimihikos3 さ..
by arai--k at 08:29
南九州の旅 ②
次の日(5日)は佐世保から高速(長崎自動車道~九州自動車道)で、佐賀県、福岡県を通り熊本に向かいました。 熊本と言えばやはり馬刺し(夕食の楽しみ)と熊本城でしょう。

熊本城・・真ん中(画面右側)のが天守閣です
a0174783_955029.jpg

天守閣正面・・・工事中で足場が建っています。
a0174783_9561711.jpg

西南戦争の直前に焼失し、現在の天守閣は昭和35年に再建築されたものだそうです。ならば石垣は当初のままなのかと思いながら。野面石と隅部の取り合い、寺勾配に職人の匠技が伺えます。
a0174783_1014945.jpg

熊本城見学の後は、一般道を通って阿蘇連山の南側、黒川温泉に向かいました。
阿蘇パノラマラインから阿蘇山の煙風景・・山からの眺望は日勝峠&知床峠の風景とダブります。
a0174783_1061555.jpg

今宵の宿、黒川温泉・・・最近人気が出た温泉地で、山中ながら秘湯の看板は見えませんでした。楽しみの馬刺しと熊本和牛を食べて、明日は牛歩にするか、馬のように駆けるのか迷うところです。
a0174783_10132873.jpg

三日目は、阿蘇連山の北側、大分県内の観光道路をぐるぐる回りながら湯布院へ向かいました。

山の中腹、人道吊り橋としては長さが日本第2位の九重大橋・・・高さ173m、長さ390m
a0174783_10224564.jpg

時間をみて、湯布院を通り過ぎて海側の別府温泉に行ってみました。湯が吹いていて、鬼がいて、登別温泉とダブりますが、血の地獄と称した赤い湯沼がありました。

血の地獄
a0174783_10295717.jpg

湯布院に戻り近辺を散策
由布岳のふもとに噴煙が見える、湯布院温泉街
a0174783_1032316.jpg

花は紅白の梅が咲き始めていました。珍しい花で「あつまた」というのが咲いていました。
a0174783_10364484.jpg

a0174783_10374054.jpg

いよいよ最後、湯布院を出て高速(大分自動車道)を経て、大分空港から羽田経由で札幌に帰ってきました。往復路羽田空港乗り換えで、羽田のロビーは端~端まで20分以上歩くことで、途中全国の搭乗ロビーの看板を見ながら、時々聞こえる場内アナウンスで、ここでも日本縦断の旅気分が味わえることを体験しました。大分は晴れ(18℃)~羽田は雨(14℃)~新千歳は晴れの雪景色(2℃)

機内から瀬戸内海?付近の雲の上のヒトのなる
a0174783_10483172.jpg


旅を終えて・・・6人全員何事もなく帰って来たのが何より幸せ。陸路トータル520kmを一人で安全運転をした第2世代に感謝。次は鹿児島まで?リピーターとなることを、第3世代に期待して・・・・。
[PR]
by arai--k | 2016-03-11 11:08 | | Comments(12)
Commented by yukisakura8 at 2016-03-11 16:41
確か加藤清正の創った城でしたね
別府温泉街は6軒も湯めぐりして楽しかった記憶があります。
Commented by arai--k at 2016-03-11 18:02
yukisakura8 さん ありがとうございます。
加藤清正は既存の城を改築したのだそうです。
西南戦争で焼けたのではなく、開戦3日前に
謎の失火?で焼失したんだそうです。
別府温泉は泉質も登別と同じで、湯が噴いて
いるのも似ています。海地獄(コバルト色の湯)
竜巻地獄(間歇泉)、血地獄、○○地獄とか
沢山ありましたが、その都度400円入場料が
掛かるのでやめました。間歇泉にはがっかり
噴き上がるのを天井で塞いでいて、道南森町佐原の
方が20mくらい上がるので、圧巻ですね。
Commented by turu-ajisai at 2016-03-11 20:54
阿蘇山も活動が活発になって、火口までは近づけないん
ですよね。一昨年行った時はまだ近寄れたんですが…。
湯布院も黒川温泉も私達がいる頃は、全然脚光をあびて
なくって、湯布院などは本当に鄙びていて情緒があり
ましたが、今は面影もないですね~。別府は変わらず
ですが、入場料を取られるんですか?





Commented by taranbosuki at 2016-03-11 23:38
arai--k さん 今晩は。
九州の旅シリーズを楽しく拝見致しました。
熊本城に石垣、歴史の重みを感じますね。高さ173m、長さ
390mの九重大橋も凄いですね。私など怖くて渡れそうもあ
りません。
別府温泉の血の地獄、本当に赤いですね。鉄分でも多いので
しょうか?
こうやって見ると、北海道より九州の方が温泉の種類が多そう
ですね。ご無事でお帰りになられ良かったですね。素晴らしい
ご家族で、拝見させて頂いた私も心が温まりホノボノとした気
分になりました。ありがとうございます。
Commented by arai--k at 2016-03-12 08:27
turu-ajisai さん おはようございます。
おっしゃるように。両温泉とも鄙びたというに
ふさわしい旅館ですが「おもてなし」で人気が
出たように感じ取りました。ただ風呂は大露天風呂が
主役で、内風呂が無いのは北海道とか奥日光とかの
雪国の旅館と違うのかなと思いました。でも黒川とかは
雪が降るようで雪掻きスコップが置いてありました。
道中の瓦葺屋根と、たまに見える茅葺の家に、幼少の頃に
タイムスリップした感じで、癒された旅でした。
Commented by arai--k at 2016-03-12 08:41
taranbosuki さん おはようございます。
お城は北海道では松前にあるだけでなかなか見る
チャンスが無いので、じっくり見物してきました。
大河ドラマで見る歴史観と違うことも発見しました。
九重大橋は、人道橋吊り橋で横揺れも結構あって周りの
渓谷とか滝とかは、何枚か撮っただけで速足で渡って
来ました。別府温泉はドリフターズの「いい湯だな」で
つい登別と比較してみますね。一度泊まってみたいところ
でしょうか。旅は3度楽しめるそうで、しっかりH/Dに
データーを保存しておきます。
Commented by 49-80tr at 2016-03-12 17:35
arai-kさま
南九州の旅 撮り立ての映像をアップして下さり
楽しませて頂きました。
早春をご家族で満喫され良い思い出作りましたね。

熊本城は行ったことがありますが、長崎、湯布院は
行ってませんので眼の保養になりました。有難うございました。
Commented by arai--k at 2016-03-13 09:48
49-80tr さん おはようございます。
本来なら、3月下旬くらいの桜が咲く時期なら
よかったのですが、全員のスケジュール調整が
つかなくて、この時期になりました。
それでも札幌とは10℃以上の温度差の暖かさを
味わってきました。いずれの場所も現役時代に
通過したことはあっても、ゆっくり旅をするのは
初めてなので楽しく過ごしてきました。
Commented by ssn163 at 2016-03-13 11:32
こんにちわ!
南九州の旅・・良い旅でしたね。
同じ3月に行きましたが、悪天候で千歳空港で足止め
予定を変更しての旅思い出します。
2度目の時は焼き物の里を重点に見学しました。
たくさん撮って来たと思います。
行ったことがない所なので写真見せてね。
Commented by usako-ya at 2016-03-13 12:19
懐かしい場面ばかりで、見入ってます。
私も以前、3月5日から湯布院からスタートして
4泊5日で同じコースを旅しました。
大宰府の梅が満開で印象に残っています。
次は鹿児島?夢は広がりますね。
Commented by arai--k at 2016-03-13 17:26
ssn163 さん ありがとうございます。
今に時期は本来はいくら九州とはいえい、まいちかと
思いましたが、今年は暖かく梅の花も早めに咲いた
ようです。何せ札幌との気温差が10℃以上ですから
暖かい快適な旅でした。
Commented by arai--k at 2016-03-13 17:29
usako-ya  さん ありがとうございます。
次まで元気でいたいと思っていますが・・・
とりあえず、今回の写真を開いて3度目の
旅を楽しもうと思います。
<< しばらくぶりの百合が原公園 南九州の旅 >>


最新のトラックバック
第10回東京音楽コンクー..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧