北海道の春
by arai--k
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
taranbosuki..
by arai--k at 07:57
arai--k さん 今..
by taranbosuki2 at 22:32
taranbosuki..
by arai--k at 07:14
arai--k さん 今..
by taranbosuki2 at 21:31
a12h34 コメント..
by arai--k at 17:23
arai-kさん雨の中の..
by a12h34 at 16:20
フジのハナ、綺麗!光が..
by asahi0823 at 16:18
arai-kさん、今日は..
by a12h34 at 11:44
taranbosuki..
by arai--k at 07:20
arai--k さん ..
by taranbosuki2 at 20:44
<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
幌加内町新そば祭り
29日、蕎麦打ちクラブのバスツアーで、幌加内町の新そば祭りに連れていてもらい初体験が沢山あり、蕎麦打ち愛好家の奥深さを学びました。因みに新蕎麦はこのイベントのために限定で育てたそうです。
先ず幹事からの説明で、国内の蕎麦収穫量ベスト5は・・ダントツが北海道(45.2%)以下長野、茨木、山形、福島と続きます。小さい時には蕎麦が主食?と思って育った,郷土山形は4位(4.3%)が意外という感じです。

新そば祭り風景・・・幌加内町1,600人の人口のところに29日,30日の2日間で、50,000人が訪れるそうで,町を挙げての一大イベントのようです。幌加内高校が全国大会で優勝しています。
a0174783_9452960.jpg

蕎麦打ちに段位があることを新発見しました。全麺協認定の三段位検定試験が行われていて、最後まで釘づけになり撮りました。
粉をこねるところからはじまりです・・・そば粉と水の配合が、気温~湿度とかを見て微妙に変えるそうで、こねるには相当の体力が必要なのでしょう、女性の蕎麦師が汗を掻いて頑張っているのが印象的です。
a0174783_9515821.jpg

こねたら延ばしです・・・タイミングが決め手のようです。すりこぎ?3本の捏ね棒を径ごとに使い分けるのも新発見です。余談ですが捏ね棒は檜の木材で漆を塗ったのとかがあり一本○万円するそうです。
a0174783_9545559.jpg

a0174783_9553665.jpg

a0174783_101481.jpg

延ばしたらいよいよ切る作業です。赤鬼が持つような大きな包丁で切っています。寸法の均一性とか、切り口の鋭敏さとかが審査の対象になるそうです。
a0174783_1053176.jpg

次の工程は、切り終わった蕎麦をきれいに揃えて箱に納める作業です。見た目が大事なんでしょうね。
a0174783_1081797.jpg

a0174783_1084938.jpg

どんな仕事でも最後の後片づけが重要なポイントになるようです。素早くきれいに~道具の整理整頓・・・皆さん最後まで気を抜かない、真剣な表情に感動しました。審査員も蕎麦だけはではなく、道具(包丁)、捏ね棒等を見ているようです。
a0174783_10124458.jpg

40分間のタイムアウトです。終わった人から順に手を挙げます・・・・一人も時間をオーバーした人は居なくてこの間の集中力の維持に脱帽です。この後厳正な審査が行われ、合格者に全麺協認定の蕎麦打ち3段位が与えられます。
a0174783_1018279.jpg

おまけ・・・元横綱朝青竜さんが見えていました。彼はいまモンゴルの国会議員で、幌加内の蕎麦をモンゴルで育てている関係で、今回の蕎麦祭りに来日したようです。(隣奥の髭の方は日本の国会議員ですね)
a0174783_1026048.jpg

[PR]
by arai--k | 2015-08-31 10:51 | 祭り | Comments(14)
モエレ沼公園Ⅱ
しばらくぶりで良い天気になったので、夕方のモエレ公園に行って、この前と違う風景を狙ってみました。
 テトラマウンド(前景はプレイマウンテン)では若者がスケートボードを楽しんでいます。
a0174783_105599.jpg

園内では愛犬の散歩をされる方が大勢おられます。
a0174783_1082577.jpg

陽が西に傾いた刻のミユジックシェル
a0174783_1011586.jpg

陽が落ちたモエレ沼から望む札幌方向(北西側)の夕景・・・黒い雲が間もなく落ちてきますす。
a0174783_10132539.jpg

陽が落ちて海の噴水も始まったようなので、真っ暗なモエレ沼公園と施設を撮りに・・定番の「海の噴水」ライトアップ
a0174783_10164345.jpg

ガラスのピラミッドの中でののスナップ2景
a0174783_10181556.jpg

a0174783_10184560.jpg

真っ暗なモエレ山の姿はどんなんだろうかと、手持ち夜景モードで撮影
a0174783_10213612.jpg

[PR]
by arai--k | 2015-08-25 10:29 | 市内の散策 | Comments(8)
お盆休み明けの公園
世間並みにお盆休みで、ブログもしばらくぶりでアップします。百合が原公園は百合も終わって、秋に向けて一服しているような風景なので、蝶々とか昆虫、水浴びの鳥とかに会い撮りました。

形の違う蝶々の休憩中の姿です・・・この時期に多くみられます。
a0174783_9545445.jpg

a0174783_9561458.jpg

秋の七草のうち少し早目の三種です。
a0174783_9571382.jpg

a0174783_9573889.jpg

a0174783_958297.jpg

珍しくオニヤンマを見つけて、フォバリングを撮ることチャレンジしました。昔は沢山飛んでいましたが、この頃は見つけるのが大変で、絶滅危惧種のトンボになりそうです。
a0174783_1012293.jpg

鳥の水浴び風景・・・・・一瞬の速技で浴びるというより??表現が難しいです。
a0174783_1034927.jpg

a0174783_1042485.jpg

[PR]
by arai--k | 2015-08-18 10:15 | 百合が原公園 | Comments(8)
小樽港豪華客船とオーンズの百合
小樽港に立ち寄る、豪華客船「オーシャンドリーム号」の、船内見学会に申し込んでいたので、仲間と出かけました。生憎の小雨模様の曇り空だったが、大勢のギャラリーが詰めかけて船内見学を堪能していました。ピースポートの船旅の予約も受け付けており、因みに世界一周100日間クルーズは129万円だそうです。

日本で最初に建造された,イギリス国籍の「オーシャンドリーム号」 

・世界遺産に登録された、三菱重工㈱長崎造船所で2004年に建造 ・総トン数115,875t
・巡航速度22ノット(41km/h) ・全長290m・全幅37.5m ・乗員定員2,706人 ・乗組員数1,00人
a0174783_10445279.jpg

客船内の空間   廊下は思ったより狭い感じ ・・素晴らしい国際感覚的な装飾に目がとまります。
a0174783_104961.jpg

a0174783_10505286.jpg

a0174783_10513385.jpg

丁度、小樽港から新日本海フェリーの新潟、舞鶴航路「ハマナス号」が出向したところです。
このフェリーは総トン数が16,810tですから、オーシャンドリーム号の大きさを想定してください。
a0174783_10545576.jpg

カメラを陸側の向けて、勝納埠頭のサイロを撮る・・・・大きな船の上からでないと見られない景色です。
a0174783_10571881.jpg

見学を終え、帰りにオーンズスキー場の百合園に寄り、雨で煙っているので、石狩湾ブルーは望めそうもなく、麓で雨にぬれた百合のかわいい姿を撮りました。
a0174783_110141.jpg

うろうろしていると、ふと6つ葉のクローバーに会いびっくり・・4つ葉の上をいくラッキーなんでしょうか。
a0174783_1133411.jpg

昼食に寄った食堂で面白い書き札を見つけたのでパチリ「 親父の小言」・・思わず唸ったり、笑ったり
a0174783_1162868.jpg



 
[PR]
by arai--k | 2015-08-10 11:24 | 海・山・川 | Comments(12)
真夏のイベントが満載
夏休みに入り真夏のイベントが各地で始まり賑わってきました。豊平川の花火大会、定山渓渓谷での若者の水のバカンス、定山渓ダムのライトアップのイベントを撮りに出かけました。

豊平川の道新UHB花火大会・・・天候が危ぶまれたが花火が、上がる頃には月が顔を出すぐらいに晴れて。7月31日(金)今年は左岸側幌平橋際に構え、だれにも迷惑をかけない位置でゆっくり撮りました。
a0174783_10103652.jpg

a0174783_1011428.jpg

定山渓ダム、ライトアップのイベントがあると聞いて、午後から出掛けました。昨日と変わって少し風もあって爽やかなな天候です。

早めに行って錦橋から白井川に遊ぶ若者の姿を(カヌー&飛び込み訓練・・・・)を撮りました。
a0174783_10182523.jpg

高い崖の上から飛び込みの練習をしています。
a0174783_10202111.jpg

a0174783_1021675.jpg

夕方に、本題の定山渓ダムのライトアップに向かいました。昼間は何度か行っていますが、夜のライトアップ風景も初めて経験する幻想的な風景です。
暗く前のイベント用のダムサイドからの小排水のしぶきに、うっすらではあるけど虹がかかっています。
a0174783_10245896.jpg

ダムの堤体をライトアップする、初めてのイベントでもあり、大勢のギャラリ-が集まっています。
a0174783_10272936.jpg

a0174783_1028152.jpg

[PR]
by arai--k | 2015-08-02 10:34 | 海・山・川 | Comments(13)


最新のトラックバック
第10回東京音楽コンクー..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧